車売却

車売却時に損をしないためにこれだけはチェックしたい

中古車を売却したい時には、自宅の近くで買い取り業者を探す、また車の買い換えの際も
購入店にてそのまま下取りに出してしまう。そういう方が非常に多いのが実情です。

 

しかし大事な愛車の査定を簡単に買い取り業者を決めてしまってよいのでしょうか?

 

買取店にも個々の店舗ごとに得意な車種というのがあります。軽自動車を売るのが得意な業者、コンパクトカーが得意な業者等、、、
業者は売りやすい車を求めてしのぎを削っています。
少しでも高く売るために買取店に競ってもらうことがとても重要です。

 

車売却の査定の依頼は絶対に1社にしぼらずに複数の買い取り業者から査定を依頼するのがより車を高く売却するコツです。

 

その際にはオンライン査定サイトを利用するのが便利です。
オンライン査定サイトにはさまざまなメリットがあります。
まず最大のメリットは、簡単に複数の車買取業者の見積もりが取れることです。
サイト内のフォームに、該当車の簡単な情報や住んでいる地域を入力するだけで、車買取業者から見積もり連絡が届きます。そのため、自分で何軒もの業者を回って交渉する必要がなく、時間や手間の節約になります。

車売却

 

新しい車を購入する際もそのままディーラーに下取りに出すのではなく買取査定で相場をチェックしてみましょう。
下取りよりも高額査定が出るケースが多いです。

 

また、オンライン査定サイトに参加している車買取業者は、それぞれに厳しい審査基準をクリアした優良企業ばかりです。つまり悪徳業者に引っかかることなく、公正な取引が期待できるのです。

 

さらに、オンライン査定サイトを利用することで、自分の車の相場価格を知ることができます。すると、車買取業者との交渉材料として使えますし、価格の高低の基準とすることも可能です。

 

加えて、オンライン査定サイトは事故車や水没車、輸入車、商用車など、幅広い車種の売却先を探せます。これらの車種にも一定のニーズがあるため、買取を希望する業者を見つければ交渉がまとまりやすくなります。

 

車売却
このように、オンライン査定サイトには多くの利点があります。できれば以下のサイト2つほどに登録し、より多くの見積もりを取って査定額を比較し売却を検討すると良いでしょう

 

車買取

(株)ウェブクルーの運営する、車買取比較サイトの累計利用者数は60万人以上!安心の大手   全国150社以上が参加しており高額査定をしっかり比較できます

シンプルな入力でスピード査定

最大10社に見積もり依頼をだせるので安心高額買取業者が探せる

有名業者から、地域密着型の地元業者まで網羅

車買取


 

車買取

テレビCMや車雑誌で有名な一流の車買取業者からちょっとマニアなあなたの愛車もしっかり査定してもらえる
見積もり査定サイトです。

 

 

32秒ですぐ査定

一流の車買取業者〜マニアックな車もしっかり査定できる幅広い業者で査定

信頼と実績のある車買い取り業者

車買取


 

車買取

中古車情報誌カーセンサーのwebサイト『カーセンサーnet』 リクルートが運営
している安心サイト たった3分程度の入力作業で完了。
カーセンサーにしか掲載していない買取店もあるから、一番高く買い取ってくれるお店が探しやすい。

 

中古車物件の掲載台数が全国完全網羅で20万台以上。

検索しやすい機能満載で、相場情報も充実。

ユーザーにぴったりの一台が見つかるはずです。

 

車買取


 

買取専門店とディーラーの下取りではどちらが得か?

車の買取専門店とディーラーの下取りではどちらが得に売却できるものなのでしょうか。
一概に絶対にとは言えませんが、車の買取専門店の方が、市場動向をよくチェックをしているために、人気がある車種であればより高く売却ができるケースが多いと言われています。

 

ディーラーの下取りの場合には、市場動向をリアルタイムでチェックするのではなく、下取表と呼ばれている買取価格一覧表を基準にして、車の状態をチェックして査定価格を決定するそうですが、車の買取専門店の場合には、市場動向をリアルタイムでチェックをすることで、その時に需要が高い車はより高く買取をしてもらうことができますし、人気が高い車ではないケースでも、オークションの価格を参考にして少しでも高く買取をするという方針で査定金額を算出するそうです。

 

ディーラーの場合には、時折下取強化として通常よりも下取を高く実施することもありますので、このような時期にはディーラーの下取りの方がお得なケースもありますので、この辺りもチェックしてみるといいようです。少しでもお得に売るためには、情報を常にチェックしておくことが重要です。

車査定員はココを見る

査定士の人が車査定をする時にはどのような点をチェックしているのでしょうか。

 

まずは車検証になります。申告してもらっている情報と車検証の情報を照らし合わせて、年式や型式などをチェックします。所有者などの情報も車検証に記載されていますよね、次に走行距離です。査定において走行距離は重要なチェックポイントで、年間標準走行距離というものに照らし合わせて、その年式の車であればこの程度の走行が理想と呼ばれている距離を走行しているのかなどをチェックします。車の基本的なコンディション、つまりエンジンの様子やエアコンやオーディオなどの様子もチェックを行います。大よそこの車の制動に係る面のチェックの後には、外装や内装のチェックになります。

 

傷の具合や塗装面の様子、さらにシートのシミの状態などの見た目をチェックし、さらに内部的な破損などがないかをチェックします。この時整備手帳の状態などもチェックしているようです。装備品のチェックも行います、社外品が装備されているのか、純正品は装備されているか、または揃っているのかなどをチェックしていくそうです。

自分の車の買取り査定相場を簡単に調べる

車を中古車として買取ってもらうとき、その相場をあらかじめ知っておかないことには、交渉も上手くいきませんし、相手に足元を見られてしまいますよね。本気で得する車の売り方をしたいのであれば、査定相場くらいは必ず事前に調べておくのがいいでしょう。自分の車の買取り査定相場をカンタンに調べる方法は、やっぱりインターネットの活用になります。インターネット上には、画面にそって自分の車の基本的な情報を入力していくだけで、買取りの相場額を教えてくれるサイトや、買取り相場の一覧が提示されたオークションサイトなどがたくさん存在しています。自分の車の車種や、年式、走行距離程度が分かっていればいいので、パソコンを開く手間を惜しまずに必ず調べておくことをおすすめします。また、もっと具体的な買取り査定相場を知る方法として、一括見積もり無料サイトの活用もおすすめです。こちらは、その車の一般的な情報に偏ってはいるものの、自分の個別の車に対しての査定を、複数の業者から一括で得ることができます。その平均値が大体の査定だと理解すればまず間違いはないでしょう。このやり方なら、より高く買い取ってくれそうな業者を絞り込むのにも役立ちます。